記事一覧
不正出血はなぜおこる?考えられる原因とは

不正出血とは、生理でない日に起きる性器からの出血です。いつもとは違った日に起こるため、不安を感じたり、下着を汚してしまうことがあります。女性...

2020年05月13日
ピルを飲み忘れた時はどうしたらいい?時間別に解説!

ピルでありがちなのが、飲み忘れてしまうことではないでしょうか。毎日飲んでいてもふとした瞬間に忘れてしまうことがよくあります。基本的には、気づ...

2020年04月05日
なぜ生理周期は乱れるのか?その理由と対処法

生理周期が乱れる理由を知っておくことも大切なポイントです。月経に伴う特徴や自分の体を知れば、付き合い方や対策も見えてくるため、生活質の向上の...

2020年03月10日
アフターピルにもジェネリック医薬品がある!その名もアイピル

アイピルは、アフターピル・ノルレボのジェネリック医薬品です。日本国内では未承認であるため、産婦人科などの病院で処方していませんが、ネット通販...

2020年02月20日
避妊に失敗してしまった…そんな時こそアフターピルを使おう

避妊に失敗したかもしれない、そんなときに望まない妊娠を避けるのに役立つのが、アフターピルのノルレボです。性行為の際に避妊具をつけていなかったり、コンドームが破れてしまったりといったトラブルに加えて、レイプなどの性犯罪被害にあったときに使用する経口避妊薬です。ノルレボは日本で最初に認可されたアフターピ...

2020年02月05日
体に優しい超低用量ピル・ヤーズは悩む女性の救世主

ヤーズは、有効成分の背後量が更に少なくなった超低用量ピルですが、月経前症候群や月経困難症に効果があります。2つの有効成分の配合量が少ないことから血栓症などの副作用リスクを顕現します。避妊効果目的以上に月経前症候群などの改善を目指す方が利用しており、女性の生活質を改善できます。ヤーズ1錠に含まれている...

2020年01月19日
世界中で使われる低用量ピルといえばトリキュラー!その効果と飲み方

世界で最も利用されている低用量ピルが、トリキュラーです。有効成分に第2世代のレボノルゲストレルを配合しており、1錠中の成分配合量を服用する順序により、3段階に増減した世界初の三相性ピルでもあります。日本だけでなく世界中でも多くの女性が服用する低用量ピルであり、避妊から生理周期の改善、月経困難症などの...

2019年12月31日
ピルの種類とは?なぜ低用量ピルは安全なの?

1錠のピルには、エストロゲン(エチルニルエストラジオール)とプロゲステロンが配合されていて、その容量によって4つの分類があります。またプロゲステロン成分が開発された年代によって1~4世代まで存在しており、それぞれの作用に特徴があります。いずれも目的や体質に合わせて使用するのが一般的です。プロゲステロ...

2019年12月16日